前へ
次へ

ペット葬で愛するペットのお別れを

ペットが亡くなってしまっても火葬場に連れて行って終わりで、気持ちの整理がなかなかつかないといった方も多いのではないでしょうか。しかし、近年ではそんな愛するペットの最期を見守る為にペット葬を取り入れるというのが一般的になっています。ペット葬といっても火葬して納骨して終わりなのではないかと思われるかもしれませんが、人間と同じようにお経を読んでもらうことが出来たり、祭壇を作り最期のお別れの時間を作るというのが一般的になっています。葬儀社によっては自宅での葬儀を行ってくれることもありますので、ペットが暮らした我が家での最期のお別れをすることができるだけではなく、家族やペットとの関わりが深かった方も参列することが出来るといった利点があります。火葬も個別の火葬を依頼することでペットが好きだったおもちゃなども一緒に入れることができますので、ペットの最期の別れとして区切りを持つことが出来、気持ちの整理も出来るといえます。

Page Top